人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

タグ:チーズ ( 61 ) タグの人気記事

ナッツのチーズ焼き

e0264003_15175881.jpg
「お豆のチーズ焼き」が美味しかったので、ナッツでも作ってみた。101.png ピーナツ・アーモンドは包丁でザクザクと刻み、ふたつまみ位ずつをフライパンに置く。ナッツの上に溶けるタイプのチーズを乗せ、フライパンを火にかける。チーズが溶けてカリッとしたら出来上がり。美味しかったです!111.png


アスパラガスのチーズトースト

e0264003_21433004.jpeg
「新玉ねぎのチーズトースト」「トマトのチーズトースト」が美味しかったので、冷蔵庫にあったアスパラガスでも作ってみた。101.png アスパラガスはフライパンでサッと蒸し炒めにし、食パン&溶けるタイプのスライスチーズの上に乗せてトースト。アスパラガスでも美味しかったが、やはりトマトや玉ねぎの方が美味しかったのは事実。(元々の素材が持つ、旨み成分の違いだと思う)
e0264003_00154042.jpeg

トマトのチーズトースト

e0264003_23230521.jpeg
e0264003_23232088.jpeg
「新玉ねぎのチーズトースト」は美味しかったが、これもネットで見たのを真似してみた。トマトの形がはっきり出るように、トマトは薄くスライスしてみた。食パン(全面)に溶けるタイプのスライスチーズを乗せ、トマトを乗せてトースト。美味しかったです!111.png
e0264003_23233684.jpeg
e0264003_23235016.jpeg

新玉ねぎのチーズトースト

e0264003_21041386.jpeg
e0264003_21042705.jpeg
e0264003_21044241.jpeg
e0264003_21045659.jpeg
ネットで、こんな感じの「玉ねぎのチーズトースト」を見掛けたので、オバサンは新玉ねぎで作ってみた。食パン(全面)に溶けるタイプのスライスチーズを乗せ、薄く輪切りにした新玉ねぎを乗せてトーストする。玉ねぎの香りがフンワリと美味しかったです!111.png
焼き上がったトーストの写真を見ていたら、ちょっと薔薇の花にも見えるような…。110.png (自画自賛でスミマセン!106.png )

高野豆腐のグラタン

e0264003_14284571.jpeg
e0264003_14293702.jpeg
昨年の旅先で買った「極小こうや」だが、今回はグラタンにしてみた。101.png インスタントのカップスープを指示通りの熱湯で溶かし、「極小こうや」を適量加える。「極小こうや」がスープを吸って柔らかくなったら、溶けるタイプのチーズを乗せてトースターへ。チーズに焦げ目が付いたら出来上がり。101.png
簡単で、とても美味しかったです!111.png 普通の高野豆腐を水でふやかし一口大に切り、同じ方法でグラタンにしても良いと思う。
e0264003_14290149.jpeg

お豆のチーズ焼き

e0264003_14573910.jpg
e0264003_14574037.jpg
今回、使った蒸し豆は、上の写真の物。(画像はお借りしました)
フライパンにこの豆を置き、上から溶けるタイプのチーズを乗せ加熱する。チーズがプツプツして固まってきたら出来上がり。チーズはサクッ&パリッ、豆はホックホク。チーズの塩気と豆のホクホク加減が、とっても美味しかったです!111.png これはまた絶対に作ろうと思う!
裏返したら、こんな感じ。106.png
e0264003_14574104.jpg


栃尾揚げの甘味噌焼き(6つ)

e0264003_13322162.jpg
ピーナツバターを塗ったトーストではありません。栃尾の油揚げに甘味噌を塗り、色んなトッピングをしてトーストしてみた。101.png 味噌3 : 砂糖2 : 水1〜3 の割合で混ぜ、お好みの大きさに切った栃尾揚げに塗る。(味噌の塩気と硬さによって、加える水は調節して下さい) そして下記の各々をトッピングしてトースターへ。

皿の12時の位置から右回りに…
・ピーナツ(or アーモンド)
・青ジソ
・玉ねぎ(必要ならサッと水にさらして)
・トッピング無し。甘味噌だけ。
・溶けるタイプのチーズ
・青ネギ
どれも、とっても美味しかったです!111.png

柚子胡椒マヨのバゲットサンド

e0264003_13063387.jpg
「(クセの強い)バインミー」を作った時、バゲットとフリルレタスが残ったので、冷蔵庫にあった物だけでバゲットサンドを作ってみた。101.png
マヨネーズと柚子胡椒は適量ずつ(味見をしながら)混ぜ、バゲットに塗る。今回はフリルレタス・スライスチーズ・ハム・自家製サラダチキンを挟んだが、きゅうりやトマトがあれば良かったな〜。
柚子胡椒マヨネーズの辛みと風味が良く、美味しかったです!111.png サラダチキンは薄味に作れたのに、チーズの塩気と味が思ったより強くて、そこは残念だった。
そして食べ終わって数時間後に気付いたのだが、作る前は凄く楽しみにしていたハズのアボカドを使い忘れていた…。119.png アボカドも挟んでいれば、ちょうど良い塩気だったのに。オバサンの老化は、また進んだかもしれない。119.png

ナスのチーズ焼き

e0264003_18240259.jpg
残ってしまったナス…さて、どうしよう?いぜんの「大和芋のチーズ焼き」が美味しかったので、ナスでも作ってみた。101.png
ナスは好みの厚さに輪切りにし、少々の油で両面をソテーする(油なしでもOK)。ナスに火が通ったら皿にとり、フライパンにスライスチーズをナスの大きさに千切って置く。(使ったのは普通のスライスチーズと、溶けるタイプのスライスチーズ) チーズの上に先程のナスを乗せ、強火で焼く。
チーズが溶け、色付いてきたらフライパンの火を止める。1〜3分程おいてからの方が、フライパンからチーズが剥がれやすい。写真の左側が普通のスライスチーズで、右側が溶けるタイプのスライスチーズ。(ちょっと色付き過ぎました。106.png ) 美味しかったです!111.png

卵黄トースト(しょっぱいの)

e0264003_21120813.jpg
「卵黄トースト(甘いの)」が美味しかったが、粉チーズを混ぜる卵黄トーストもあると知った。101.png
卵黄(1ヶ)・粉チーズ(小さじ3)を混ぜ、マヨネーズを塗った食パンの上に塗りトースターで焼く。今回は少し焼き過ぎてしまったと思ったが、食べてみたら、この位でもカリッと大丈夫だった。冷めてからたべても美味しかったです!111.png 粉チーズは、もう少し少なくても良いかもしれない。