人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

タグ:オバサン ( 133 ) タグの人気記事

魚のお皿で…(その4)

e0264003_11283760.jpeg
久しぶりに、オバサンのお遊び。106.png
とっても美味しい、チーズ入りカニカマでした!111.png 丸い原型を半分に切りました。
e0264003_11285081.jpeg

栃尾揚げの餃子焼き(2つ)

e0264003_17484397.jpeg
e0264003_17490548.jpeg
オバサンが考えたレシピ。101.png 栃尾揚げは厚さを半分に切り、餃子のタネを挟む。(今回は豚挽き肉・キャベツ・ニラ・塩・中華だし顆粒で、餃子のタネを作った) これをフライパンで、弱火でじっくりと両面をソテーする。好みの厚さにスライスし、酢醤油or ポン酢で頂く。101.png
栃尾揚げではなく、普通の油揚げでも作ってみた。今回は餃子のタネは少なめだったが、たっぷりと挟んでもOK。栃尾揚げも普通の油揚げも、どちらも美味しかったです!111.png
e0264003_17493001.jpeg
e0264003_17494121.jpeg

パクチーカレー

e0264003_19361389.jpg
使い切りたかったパクチー。ネット検索したらパクチーカレーというのがあったので、オバサンも自己流で作ってみた。101.png
本当は挽き肉を使いたかったけれど、今回のカレーは冷蔵庫にあった残り物だけで。106.png 豚コマ切れ肉・人参・じゃが芋のカレーを作り、仕上げに小口切りの多量のパクチーを加えた。多量のパクチーの食感が玉ねぎ代わりになっていて、それも良かった。そして普通のカレーとは違い、エスニックな風味で美味しかったです!111.png (なのでエスニック風な器に盛ってみました)
e0264003_19492205.jpeg

丸ごと新玉ねぎ御飯

e0264003_20182465.jpeg
ネットで見掛けて凄く驚いた!106.png 新玉ねぎを丸ごと一緒に炊く御飯で、オバサンも真似してみた。そのレシピでは塩or 昆布茶顆粒or 白だし等を加えて炊くとあったが、私はシンプルに塩(少量)だけにしてみた。101.png
炊いている間から良い香り!食べてみると…新玉ねぎの甘い香りと、柔らかいけどシャクッとした食感!普通の玉ねぎで同じように炊いても美味しいのかもしれないが、新玉ねぎだから本当に甘くて美味しかったです!111.png
今回は見た目重視で大きなクシ切りにしたが、サイコロ切り位でも良いと思う。ただ…普通の玉ねぎならサイコロ切りでも食感は残るかもしれないが、新玉ねぎは柔らかいので、やはりクシ切り位の方が良いのかもしれない。
e0264003_20195609.jpeg

エノキ入り餃子

e0264003_01010309.jpg
職場で教えて貰ったレシピ。101.png 「うちの餃子は必ずエノキも入れるの。豚挽き肉、キャベツ、白菜、ニラ、そしてエノキね。春キャベツなら甘いから、その時は白菜は入れないの」との事。餃子にエノキ茸とは初耳だったので、おばさんも早速トライしてみた。
豚挽き肉・春キャベツ・ニラ・エノキ茸(みじん切り)、あとはお好みの調味料で。(餃子は何かのレシピ通りに作っても、自己流で全て適量で作っても、必ずタネor 皮のどちらかが余る。106.png )
エノキ茸を加えたせいか、春キャベツのせいか、いつもより口当たりが柔らかい餃子になった!美味しかったです!111.png
e0264003_01010501.jpg


オムライス

e0264003_20264902.jpg
オバサンが子供の頃、母がオムライスを作ってくれたのは記憶しているだけで2回ほど。本当はもっと作ってくれていたのかもしれないが、アホな子供だったので覚えていない。106.png でも他の料理は何回も食べた覚えがあるので、やはりオムライスは母は滅多に作らなかったのでは?と思う。

実家にあった型はコレ。(画像はお借りしました) アーモンド型かと思っていたが「メロン型」なんだそう。何故メロン?レモンの方が似ているような?
e0264003_20265002.jpg
この型は実家ではいつも棚の奥の方にあり、たま〜に見掛けて母に「これで作ってー!」とせがんだ覚えがある。子供だった私は、この型を使っただけでとても嬉しくて、御馳走を食べた気分だった。110.png
何十年も前の田舎の家庭なので、今のような「半熟オムレツを乗せて切ってダラ〜リ」なオサレなオムライスではない。牛乳すら加えない、ただの薄焼き卵を焼き、この型に敷いてケチャップ ライスを詰め、薄焼き卵で包むようにして出来上がり。(昔の家庭のオムライスって、これが普通だと思っていたが違うのだろうか?105.png )

今回オバサンは卵に牛乳(適量)を加え、まだ卵が半熟の内にケチャップ ライスを乗せ、包むようにして焼いた。だから米粒も人参も少し浮き出ている。昔の家庭のオムライスは米粒なんて絶対に浮き出ておらず、表面はツルツルピカピカの卵焼きだった。(うちだけ?!)106.png

下の写真は別の日に作ったオムライス。自分で作って自分で食べるのでケチャップでLOVEとも書けず、名前を書いてあげる子供もおらず、のっぺらぼう。106.png いっそのことケチャップで「オムライス」と書こうかと思ったが、イタいオバサンと思われても悲しいのでやめました。106.png
e0264003_18133748.jpeg

ドレッシングでチャーハン

e0264003_00355953.jpeg
サラダに掛けると、味が濃くて味にカドがあるドレッシング…。安物を買ったオバサンが悪かった…。119.png 以前にテレビで「ドレッシングで御飯を痛めてチャーハンを作ると美味しい」と聞いた事があったので、ドレッシング消費の為にトライしてみた。101.png
フライパンに適量(油で炒める時の2〜3倍量ぐらい)のドレッシングを注ぎ、御飯を加えて炒める。ドレッシングが御飯全体に馴染んだら御飯をフライパンの片側に寄せ、空いた部分で炒り卵を作り、炒めた御飯と混ぜる。101.png 今回はシンプルに青ネギを加えただけだが、ハムなどを加えたらもっと美味しいと思う。しかしドレッシングの味付けだけで充分に美味しかったです!111.png ドレッシングの酸味が飛び、甘みと旨みが残った感じだった。

出来立てを食べると少し酸味を感じるし、口に後味が残るが、少し時間をおくと落ち着いた味になった。

新玉ねぎのチーズトースト

e0264003_21041386.jpeg
e0264003_21042705.jpeg
e0264003_21044241.jpeg
e0264003_21045659.jpeg
ネットで、こんな感じの「玉ねぎのチーズトースト」を見掛けたので、オバサンは新玉ねぎで作ってみた。食パン(全面)に溶けるタイプのスライスチーズを乗せ、薄く輪切りにした新玉ねぎを乗せてトーストする。玉ねぎの香りがフンワリと美味しかったです!111.png
焼き上がったトーストの写真を見ていたら、ちょっと薔薇の花にも見えるような…。110.png (自画自賛でスミマセン!106.png )

納豆のお茶漬け

e0264003_23083406.jpg
ネットで知って驚いた!146.png 納豆は好きだが、お茶漬けにするなんて考えた事も無かった。美味しいのだろうか…?全く想像がつかなくて、オバサンもトライしてみた。
御飯一膳に対して、納豆は1/2〜1パックを使用。付属の納豆のタレを加えて混ぜ、御飯に乗せる。ここへ好みの市販品の「お茶漬けの素」を掛け、熱い湯を注ぐ。お茶漬けの素の代わりに塩昆布or 昆布茶顆粒を掛けても良いそうで、今回はこちらを使用した。101.png
簡単に言うと、ちょっとヌルッとした美味しいお茶漬け!111.png 納豆の良さ&美味しさは、ちゃんと残っていた!納豆好きな人も納得の、驚きのお茶漬けでした。110.png
e0264003_23083680.jpg


生青海苔のクリームパスタ

e0264003_23294382.jpeg
先日の「生青海苔のパスタ」は美味しかったが、ネット検索したら生クリームも加えたレシピがあったので、オバサン流に勝手に作ってみた。101.png 生クリーム(大さじ5)・生青海苔(大さじ2〜2.5)・塩(少量)をフライパンでサッと加熱し、茹でたパスタ(乾)70〜80g分を和える。とても美味しかったです!111.png
パスタの茹で汁or 牛乳を少量加え、ソースをゆるめてもOK。このままでも充分に美味しいが、ベーコンor コンソメ顆粒(少量)を加えても美味しいと思う。101.png