ぼっちオバサン食堂

<   2018年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

紫芋のマスタードマヨ和え(2種類)

e0264003_17503853.jpeg
e0264003_17504988.jpeg
さつま芋はサイコロ切りにし、レンチンor 蒸す。出て来た水分は切り(ザルにあげるor キッチンペーパーに乗せる)、冷めたらマヨネーズ3〜4 : 粒マスタード1 の割合で和える。さつま芋だけでも美味しかったが、冷蔵庫に薄〜い塩味で茹でた鶏むね肉があったので、それもサイコロ切りにして加えてみた。どちらも美味しかったです!111.png
粒マスタードではなく練り辛子でも美味しそう!と思い、作ってみた。さつま芋・鶏むね肉は上記と同じように準備し、マヨネーズ(大さじ1)・練り辛子(小さじ1/2〜2/3)で和える。こちらも、鶏むね肉は有り無し、どちらでも美味しかったです!111.png
どちらも和える前に、マヨネーズに牛乳(少々)を加えた方が和えやすいかもしれない。今回は紫芋だったけれど、勿論、普通のさつま芋でOK。101.png

[PR]

蕎麦粉のガレット

e0264003_21462444.jpg
冷蔵庫の奥で、前に買った蕎麦粉を見つけた…。少し賞味期限は切れていたが、自己責任で使用!105.png 久しぶりにガレットを焼いてみた。
あらかじめ目玉焼きは作っておき、ハムもサッとソテーしておいた。ガレットを焼き、溶けるタイプのスライスチーズ・ハム・目玉焼きを中央に乗せる。本当は四辺を折りたかったがフライパンが小さかったようで、今回は二辺だけを折った。で…空いた部分はリーフサラダを置いて誤魔化した。106.png 写真ではチーズは見えないけれど、チーズとハムの塩気で美味しく頂けました!111.png
e0264003_21462549.jpg


[PR]

おでん

e0264003_12435429.jpeg
独り者だが、おでんは大き目の鍋で作る。おでんダネが何種類も入ったパックを買うので、あとは茹で卵・大根・じゃが芋を加える。(今回は練り物と大根が多くて、じゃが芋は諦めた。残念!)
先日、職場で「おでんは御飯のオカズになるか?ならないか?」という話題になった。106.png 確かに自分で作ったおでんも、薄味だったらそのまま食べるし濃い味付けだったら御飯も食べるな〜。そして残った煮汁で、うどんor カレーor カレーうどんor カレー蕎麦を作ると、これまた美味しい。111.png だから私にとっては、おでんはいつも2回楽しめるオカズだ。

[PR]

紫蘇風味のサラダチキン

e0264003_20065927.jpeg
e0264003_20071253.jpeg
昨年、旅先で初めて買った「塩漬けの紫蘇の実」。香りが良く、当然だが塩気は強い。自己流で色んな料理に使ってみたが、まだ少し残っているので使い切りたくて、このレシピを考えてみた。101.png
水(100ml)・砂糖(小さじ1/2)・塩漬けの紫蘇の実(大さじ1〜2)をジップロックに入れ、鶏むね肉200gを浸す。空気を抜くようにしてジップロックの口を閉じ、冷蔵庫で一晩おく。漬け汁ごと器に移してレンチンし、中心まで加熱する。そのままの状態で器ごと冷めるまで置き、スライスして頂く。美味しかったです!111.png
紫蘇の実は大さじ1杯なら薄味だが、御飯のオカズとして食べたいなら大さじ3杯加えても良いかもしれない。

[PR]

鶏大根

e0264003_23352560.jpeg
急に涼しく(少し寒い位に)なった日、途端に煮物が食べたくなった。101.png 大根と鶏もも肉は、お好みの大きさ・形に切る。水適量と、砂糖1〜1.5 : 醤油2 の割合で煮る。このままでも美味しいが、オイスターソースを加えるとこれまた美味しい!111.png その場合は、砂糖1 : 醤油2 : オイスターソース1/2〜1 位の割合で。

[PR]

肉味噌うどん(2つ)

e0264003_16204402.jpg
「ルーロー飯(魯肉飯)」の煮汁が残ったので、豚挽き肉(適量)を加えてサッと煮てみた。美味しいけれど薄味…。そこで半分に分け、2種類の味付けにしてみた。
・砂糖と醤油を追加し、濃いめに。
・味噌と砂糖を適量ずつ加える。
御飯に乗せて頂いても良いが、冷蔵庫にうどんとキュウリがあったので「肉味噌うどん」で頂いた。どちらも美味しかったです!111.png

[PR]

栃尾揚げのタレ焼き

e0264003_18003303.jpg
栃尾揚げは半分に切り、裏表両面から竹串で沢山刺す。お好みの市販の焼肉のタレを水で2〜3倍に薄め、ここへ栃尾揚げを浸す。竹串で刺してあるので、2〜3回引っくり返せば直ぐに中までタレは染み込む。フライパンで弱火でじっくりとソテーし、皿に盛ってから切る。美味しかったです!111.png
[PR]

ルーロー飯(魯肉飯)

e0264003_13363154.jpeg
台湾のルーロー飯は店によって色んな味付けがあるが、大体は甘辛な感じ。今回は自己流で作ってみた。101.png
水(適量)に、砂糖3 : 醤油4.5 : オイスターソース1 : 五香粉1/4〜1 の割合で加え、豚肉・ゆで卵を煮る。(豚肉は、豚バラor 豚肩ロースor 豚挽きで) ザク切りにした小松菜or チンゲンサイor タアサイ等を蒸し炒めにし、豚肉の煮汁にくぐらせる。御飯に豚肉・ゆで卵・青菜を乗せ、少し煮汁を掛けて頂く。五香粉が苦手な方は加えなくてOK。美味しかったです!111.png

[PR]

柚子胡椒味のサラダチキン

e0264003_14021608.jpeg
e0264003_14022846.jpeg
「塩柚子胡椒の鶏つくね」が美味しかったので、塩柚子胡椒味のサラダチキンを作ってみた。ネットで見掛けたレシピを参考に、ググクッと自己流に変えて作った。101.png
ジップロックで水100ml・塩(小さじ1/2)・砂糖(小さじ1/2)・柚子胡椒(小さじ1〜)をよく混ぜ、鶏むね肉200gを浸し冷蔵庫で一晩おく。
漬け汁ごとレンチン(or 鍋で弱火でじっくり加熱)し、そのまま(汁に浸したまま)にして冷めるまで待つ。スライスして頂くが、このままだとやや薄味なので、漬け汁を掛けて頂いてもOK。とても美味しかったです!111.png

[PR]

エスニック風サラダ

e0264003_20175136.jpeg
紫玉ねぎが安く買えたので、エスニック風なサラダを作りたくなった。101.png
紫玉ねぎ(1/6ヶ〜1/4ヶ)は薄くスライスし、きゅうり(小1本)は細切り、パクチーは粗みじん切りにする。スイートチリソース(小さじ2)・ナンプラー(小さじ1.5)・レモン汁(小さじ2)を混ぜ、ここへまず紫玉ねぎだけを和える。紫玉ねぎがシンナリしたら、水(小さじ2〜3)・きゅうり・パクチーを和える。美味しかったです!111.png 粗みじん切りにしたナッツ類をトッピングすれば良かったな〜。

[PR]