ぼっちオバサン食堂

<   2017年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

悪魔のトースト

e0264003_08060742.jpg
こんな怖い名前のトーストがあるなんて、オバサンは知らなかったよ。106.png 高カロリーだけど、あまりに美味しいのでドンドン食べてしまい、それで「悪魔のトースト」と呼ばれるそう。108.png 食パンに溶けるタイプのスライスチーズ(1枚)を乗せ、グラニュー糖をたっぷり(大さじ1〜2)振り掛けてトーストする。今回はグラニュー糖は大さじ0.5〜1杯位だったが、本当に悪魔級に美味しかった!111.png
[PR]

豆苗と竹輪の胡麻油炒め

e0264003_15065112.jpg
豆苗はザク切り、竹輪はお好みの形に切る。胡麻油で炒め、醤油を少量。101.png 簡単で美味しい〜!111.png そして安い!笑
[PR]

ゴーヤと豚コマの甘辛炒め

e0264003_19092199.jpg
ゴーヤは好みの厚さにスライスする。(苦味がダメな人は、スライスしたゴーヤを塩で軽くもみ、水で洗う) 豚こま切れ肉とゴーヤを炒め、砂糖と醤油(or 焼肉のタレ)で味付け。101.png 今回、私は焼肉のタレにしました。美味しかった!111.png
[PR]

じゃがいもの塩ツナ煮

e0264003_21254498.jpg
肉じゃがならぬ、ツナじゃが。101.png 砂糖と醤油で味付けしても美味しいだろうが、今回は塩だけで味付けしてみた。ツナの旨味があるから、塩を少々加えただけで美味しかった。111.png あ!玉ねぎも一緒に煮れば、もっと美味しかっただろうな〜。110.png
e0264003_21254496.jpg


[PR]

カレー味の焼きそば

e0264003_18464881.jpg
ネットで見掛けたレシピを自己流にアレンジしてみた。101.png 豚こま切れ肉・キャベツを炒め、焼きそば1玉・ウスターソース(大さじ1)・カレー粉(小さじ1)・中華だし顆粒(or ガラスープの素 or ダシダ)小さじ1/4〜1/2 を加えて炒める。あ、オイスターソースも加えれば良かったかなぁ〜?と思って再度チャレンジ。109.png
2回目の具は豚ひき肉と豆苗で(下の写真)、上記のレシピにオイスターソース(小さじ1)を加えてみました。いつもの焼きそばとは少し違って、美味しかったです!111.png
e0264003_18254484.jpg

[PR]

新玉ねぎの天ぷら

e0264003_14213589.jpg
しばらく前の北斗晶さんのブログ(5月21日「暑い日はこれだね〜」)を見ていて、私も作りたくなった!101.png 北斗さんは新玉ねぎを輪切りにして大きな天ぷらを揚げていたが、それがとても美味しそうだった!106.png 以前に私も輪切りの「玉ねぎフライ」を作り美味しかったが、天ぷらもきっと美味しいハズ!109.png
出来上がった「新玉ねぎの天ぷら」は…歯応えはすこしあるのに柔らかく、とっても美味しかった!111.png
[PR]

しみ大根の炊き込み御飯

e0264003_20194403.jpg
旅先で買った「しみ大根」だが、水で戻すと大きな大根になるので、独り者のオバサンが料理する時は3〜4ヶで充分。今回は炊き込み御飯にしてみた。101.png やっぱり、しみじみと美味しいです。111.png
e0264003_20194489.jpg


[PR]

フキの油揚げ煮・フキ御飯

e0264003_22353804.jpg
今回はフキの色を残したかったので、味付けは和風だし顆粒と塩だけ。でも油揚げから美味しいダシとコクが出て、とても美味しい「サッと煮」が出来た!110.png 汁気を切って具だけを御飯に混ぜたら、美味しいフキ御飯になった!111.png
e0264003_23050743.jpg


[PR]

ピーマンの桜エビ炒め

e0264003_23413680.jpg
ピーマンは細切りにして胡麻油で炒める。水・醤油を少量、桜エビ(お好み量)も加えて炒める。101.png 簡単で美味しかったです!111.png
[PR]

栃尾揚げのピザ風

e0264003_18462466.jpg
「栃尾揚げのネギ味噌焼き」で余ったネギ味噌を、長さも厚さも半分に切った栃尾揚げに薄く塗り、溶けるチーズとプチトマトを乗せてトーストした。これが美味しかった〜!111.png オバサンびっくり。そして焼き上がったプチトマトが一つだけハート形になっていて、これまたオバサンびっくり。106.png
[PR]