人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:赤カブ( 9 )

赤カブのワカメ和え

赤カブのワカメ和え_e0264003_17375537.jpeg
砂糖1 : 酢3 位の割合でよく混ぜ、砂糖を溶かす。味見をしながら塩を少しずつ加え、お好みの甘酢を作る。ここへスライスした赤カブを漬け、冷蔵庫で一晩おく。(スライスした赤カブは、塩少々をふりシンナリさせてからでもOK) 101.png
甘酢漬けにした赤カブの味見をして、お好みの塩気になるよう水気を絞る。この赤カブと刺身ワカメを混ぜて頂くが、直ぐでも良いし、赤カブの甘酢がワカメに馴染んでから頂いてもOK。刺身ワカメを、この甘酢にサッとくぐらせてから赤カブと和えてもOK。美味しかったです!111.png

赤カブのサラダ(3つ)

赤カブのサラダ(3つ)_e0264003_15133849.jpg
しばらく前から、八百屋で赤カブが売られる季節になった。赤カブはスライスしてそのままでも、甘酢に漬けて赤く染めても、どちらも綺麗。110.png 今回はサラダにしてみた。
まずはドレッシング和え(最初の写真)。スライスした赤カブに塩少量をふり、シンナリしたらギュッと水気を絞る。サラダチキン(適量)と混ぜ、市販のドレッシング(少量)で和える。101.png

次はマヨネーズ和え(下の写真)。作り方は上記と同じで、ドレッシングではなくマヨネーズ(適量)で和える。どちらのサラダにも色のアクセントが欲しくて、青ネギを加えた。(青ジソでもOK)101.png
赤カブのサラダ(3つ)_e0264003_15134038.jpg

3つ目は、甘酢漬け赤カブのマヨネーズ和え(下の写真)。酢3 : 砂糖1 位の割合で混ぜ、塩(少量)を加えて好みの甘酢を作る。ここへスライスした赤カブを漬け、冷蔵庫で一晩おく。その赤カブをギュッと絞り、サラダチキンと混ぜマヨネーズ(適量)で和える。101.png
赤カブのサラダ(3つ)_e0264003_19393973.jpeg
サラダチキン・マヨネーズ・ドレッシング、どれにも塩分があるので、赤カブの塩気は控えめに。今回はサラダチキンを使ったが、ツナ缶or ホタテ水煮缶or カニ缶でもOK。3つの赤カブのサラダ、どれもとても美味しかったです!111.png
赤カブのサラダ(3つ)_e0264003_15133943.jpg
赤カブのサラダ(3つ)_e0264003_15134420.jpg
赤カブのサラダ(3つ)_e0264003_19395655.jpeg

赤カブのサラダ

赤カブのサラダ_e0264003_23075318.jpeg
赤カブのサラダ_e0264003_23080986.jpeg
赤カブは甘酢漬けしか知らなかったが、生でも食べられると知った。今回は千切りにしただけで、ゴマドレッシングを掛けて頂いた。口触りがなめらかで優しく、シャクシャクと美味しかった!111.png 醤油とゴマ油だけを掛けても良さそうだし、シソ風味ドレッシングでもシーザーサラダドレッシングでも美味しいと思う!110.png
赤カブのサラダ_e0264003_23082973.jpeg

赤カブのツナ和え

赤カブのツナ和え_e0264003_20200046.jpeg
「赤カブのマリネ」が美味しかったので、ツナを加えて自己流に作ってみた。101.png
赤カブはスライサーでスライス。塩をふり、シンナリしてきたら水気をギュッと絞る。酢に塩を少量加え(味見をしながら塩気は控えめに)、よく混ぜる。ここへ赤カブを加え、味が馴染むよう数十分〜一晩おく。漬け汁から赤カブだけを上げ、ザッと油を切ったツナ缶(適量)と和える。ツナ缶の油はお好みで適量、加えてOK。とっても美味しかったです!111.png

赤カブのマリネ

赤カブのマリネ_e0264003_01463950.jpg
赤カブはスライサーでスライスする。塩をふってしばらくおき、シンナリしたらザルにあげて水気を切る(or 水でサッと洗うor 水気をギュッと絞る)。酢に塩を少量ずつ加え、味見をしながら好みの塩気のマリネ液を作る(砂糖を加えてもOK)。ここへ赤カブ・オリーブ油(少量)を加え、一晩おく。美味しかったです!111.png

紅白カブのおかか和え

紅白カブのおかか和え_e0264003_15080798.jpg
「紅白カブの浅漬け」は美味しかったが、今回は塩気が控えめだった。そこで残りの半分は鰹節を和えて食べてみた。美味しかった〜!111.png オバサン大満足!110.png
紅白カブのおかか和え_e0264003_15080897.jpg


タグ:

紅白カブの浅漬け

紅白カブの浅漬け_e0264003_02002709.jpeg
「赤カブの浅漬け」を作った時にスライス状の赤カブも漬け、それを白いカブと合わせてみた。101.png
白いカブはスライサーでスライスし、塩少量をふってシンナリさせてザルにあげる(塩気が強過ぎたら、、サッと水で洗ってから)。 赤カブ・白いカブとも汁気が切れたら、白いカブを外側にして重ねて巻く。青じそを一緒に巻いても良さそう。110.png
どちらのカブも食感が滑らかで軟らかく、でもちゃんとはごたえはおり美味しかったです!111.png 今回は「赤カブの浅漬け」を使ったけれど、「赤カブの甘酢漬け」を使っても美味しいと思います。
紅白カブの浅漬け_e0264003_02004177.jpeg

赤カブの浅漬け

赤カブの浅漬け_e0264003_01313982.jpg
以前に作った「赤カブの甘酢漬け」は、美味しいが少し味が濃かった。そこで今回は、砂糖を1/2〜2/3に減らして塩を適量(漬け汁の味見をしながら)加え、浅漬けになるようにトライしてみた。101.png
ポリポリと食べたくて、赤カブは少し厚くスライスして花型で抜いてみた。これに塩をふり、しばらくして水気が出て来たらサッと水で洗い、ザルに上げておく。砂糖(小さじ3〜4) : 酢(大さじ6) : 塩(味見しながら適量) の割合に1〜3日ほど漬けると赤くなる。
ちなみに漬ける前は、こんな感じだった。
赤カブの浅漬け_e0264003_13283133.jpeg
それが、こんなに赤くなるので楽しい。110.png ピーラーで剥いた赤カブの皮も一緒に漬けると、より赤く漬かる。
赤カブの浅漬け_e0264003_01314051.jpg
漬けている間に塩気が強くなり過ぎても嫌なので、今回は塩は気持ち控えめにしたが美味しかった!111.png

赤カブの甘酢漬け

赤カブの甘酢漬け_e0264003_15333156.jpeg
赤カブが安かったので、初めてだが買ってみた。赤カブと言ったら…やはり甘酢漬け。クックパッドを参考に、自己流で作ってみた。101.png
赤カブは皮をむいてスライサーでスライス。
赤カブの甘酢漬け_e0264003_15474523.jpeg
塩を適量ふり、しんなりしたらザルにあげる。今回は半量のカブはギューっと手で絞り、半量のカブはスライスしたままの形で漬けてみた。
甘酢は簡単に、砂糖1 : 酢3 の割合で混ぜただけ。ここへシンナリした赤カブを漬けると…数分で赤くなって来た!113.png
赤カブの甘酢漬け_e0264003_15480641.jpeg
赤カブの甘酢漬け_e0264003_15481709.jpeg
クックパッドには「翌日からが食べ頃」とあったので冷蔵庫へ。翌日、見てみると…
赤カブの甘酢漬け_e0264003_15584419.jpeg
赤カブの甘酢漬け_e0264003_15585575.jpeg
凄く赤くなっていた!綺麗!113.png 塩気を控えればサラダ感覚で、塩気を増やせば御飯にピッタリ。とても美味しかったです!111.png オサレに薔薇のように丸めて、冷蔵庫にあったタアサイの小さな葉っぱを添えてみました。106.png
赤カブの甘酢漬け_e0264003_16001235.jpeg
そして、もう1日経ったら…もっと赤く漬かっていてビックリ!
赤カブの甘酢漬け_e0264003_20042850.jpeg