人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:わかめ・昆布( 7 )

生青海苔の海苔はさみ焼き(2つ)

e0264003_15595568.jpeg
また生青海苔を買った。味噌汁にして「あぁ〜美味しい!」でも残りはどうしようか?生青海苔は香りが強く、冷蔵庫に入れておくと潮臭いので早く使いたいのだ。そこで冷蔵庫にあった物で2つ考えてみた。101.png
お好みの挽き肉(適量)・溶き卵(適量)・塩(少々)を混ぜ、板海苔に薄く塗り付けて2枚用意する。1枚の挽き肉面に生青海苔を乗せ、残りの1枚を乗せてサンドウィッチ状態にする。これをフライパンでソテーしたのが、写真の左側のもの。
写真の右側は…生青海苔は挟まず、挽き肉に混ぜて板海苔で挟んでソテーしたもの。
どちらも生臭さなどは全く無く、美味しかったです!111.png 塩気が足りなければ醤油を付けて、どうぞ。

生青海苔のクリームパスタ

e0264003_23294382.jpeg
先日の「生青海苔のパスタ」は美味しかったが、ネット検索したら生クリームも加えたレシピがあったので、オバサン流に勝手に作ってみた。101.png 生クリーム(大さじ5)・生青海苔(大さじ2〜2.5)・塩(少量)をフライパンでサッと加熱し、茹でたパスタ(乾)70〜80g分を和える。とても美味しかったです!111.png
パスタの茹で汁or 牛乳を少量加え、ソースをゆるめてもOK。このままでも充分に美味しいが、ベーコンor コンソメ顆粒(少量)を加えても美味しいと思う。101.png

生青海苔のパスタ

e0264003_19403042.jpeg
生の青海苔が売られていると、つい買いたくなってしまう。香りが良いし、その時期にしか売っていないからだ。簡単なレシピは…具無しの味噌汁を作り、生の青海苔をポトンと落とし入れるだけ。それだけで香りの良い、とても美味しい味噌汁になる。101.png 今回はオバサン初のトライ、生青海苔のパスタを考えてみた。
バター(適量)をフライパンで溶かし、生青海苔(適量)を加えてサッと炒める。これを、茹でたパスタに乗せるだけ。(塩気が足りなければ、醤油をチョロリと加えれば良い) 美味しかったが、この作り方だと生青海苔の香りがバターで軽減されていた。しかも生青海苔は、多量のバターを吸ってしまう…。105.png
そこで、茹でたパスタにバター(適量)を和えてから生青海苔(多め)を加えてみた。こちらの作り方の方が、生青海苔の香りは残った!でも、どちらも美味しかったです!111.png
e0264003_19413637.jpeg

ワカメの卵炒め

e0264003_12504959.jpg
(刺身)ワカメはザク切りにして胡麻油でサッと炒め、フライパンの片側に寄せておく。溶き卵・水(少量)・中華だし顆粒(少量)をよく混ぜ、フライパンの空いた部分でフンワリ&サッと炒める。フライパンの火を止め、ワカメと卵をそっと混ぜて皿に盛る。美味しかったです!111.png 今回は薄味で頂いたが、御飯のオカズにモリモリ食べたい場合は塩(少量)も加えて下さい。
e0264003_12505094.jpg


ワカメとエノキのおかか炒め

e0264003_23463032.jpg
先日の「わかめのサッと炒め」が美味しかったので、残りのワカメは冷蔵庫にあったエノキダケと炒めてみた。101.png 今回の味付けは、向田邦子さん流に醤油で。でも醤油だけでは旨味が足りない…。やはり向田邦子さんのように鰹節も加えよう!109.png 仕上げに鰹節を加えてみたら…お、美味しい〜!111.png 安くて簡単でオススメです!

わかめのサッと炒め

e0264003_23553348.jpg
スーパーで売られていた刺身わかめが、とても綺麗でピカピカ光っていたので購入。101.png サラダに入れて生のまま食べても良いし、味噌汁もいい。でも今回は昔々に知った、向田邦子さんの「わかめの炒め物」のレシピを参考に、オバサン流にアレンジしてみた。109.png
向田邦子さんはワカメを胡麻油で炒めて醤油と鰹節を加えていたが、私はワカメと長ネギ(粗みじん切り)を胡麻油で炒めて麺つゆを垂らしてみた。(勿論、醤油でも美味しいハズ!)111.png
『向田邦子の手料理』を初めて読んだ時、私は20歳代前半で「向田邦子さんって綺麗なオバサンだな〜」と思ったが(失礼致しました)、私もすっかり立派な(?)オバサンになってしまった…。105.png

茎わかめと油揚げのサッと煮

e0264003_12524855.jpg

茎わかめと油揚げを、だし汁・醤油・砂糖で好みの甘辛に煮る。001.gif 私は薄めの味付けでサッと煮たが、とっても美味しかった!011.gif 茎わかめではなく、切り昆布でもOK。