人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:鶏皮( 6 )

鶏皮の甘辛煮

e0264003_10453146.jpeg
今回の鶏皮は、切らずに大きなまま料理してみた。101.png
鶏皮をフライパンで(油は使用せず)じっくりとソテーする。鶏皮から脂が沢山出てくるので、どんどん捨てる。カリッとした鶏皮を鍋で、醤油4 : 砂糖6〜7 : 水(少なめ適量)で煮含める。美味しかったです!111.png (オバサンにはコラーゲンが必要。106.png )
e0264003_10454368.jpeg

鶏皮の柚子まみれ

e0264003_21350428.jpg

鶏皮はフライパンでカリッとするまで、じっくりソテーする(驚くほど脂が出て来ます)。柚子皮を細かく切り、水1 : 醤油1〜2 に柚子皮をしばらく浸して香りを出す(水の代わりに柚子の絞り汁なら、もっと香りが良いと思います006.gif )。ここへカリカリの鶏皮を浸し、好みの硬さ(カリカリ〜シナシナ)で頂きます。爽やかな香りで、とっても美味しいです!011.gif

鶏皮のネギまみれ(麺つゆ柚子胡椒)

e0264003_12485519.jpg

鶏皮はカリッとソテーし(脂が沢山、出て来ます!)、小さく切る。3倍濃縮タイプの麺つゆ(大さじ半分)、水(大さじ半分〜大さじ1)、柚子胡椒(小さじ1/4)、青ネギ(小口切り)と鶏皮をあえる。とっても美味しいです!016.gif 鶏皮は安いし、オバサンには嬉しい食材(コラーゲン)です。037.gif

鶏皮のネギまみれ(麺つゆワサビ)

e0264003_19592194.jpg

塩コショウで味付けした「鶏皮のネギまみれ」が美味しかったので、別の味付けでも作りたくて考えていた。012.gif 鶏皮は少しカリッとするまでソテー。多量に出てくる油をよく切っておく。3倍濃縮タイプの麺つゆ(薄めずに使用。小さじ1)にワサビ(小さじ1/4〜1/3位)を混ぜ、ここに鶏皮と青ネギ(多め)を加えてよく和える。001.gif
ワサビはお好みの量で加えるが、麺つゆが甘めなので以外に多くても大丈夫。006.gif 私は辛いのは得意ではないので、最初は少量ずつワサビを加えて味見したが、結局はこの位の量になった。
塩コショウで味付けした時も、今回の麺つゆワサビ味も本当〜に美味しくて、スーパーで買った鶏皮1パックをアッという間に食べてしまった!011.gif オバサンだから、肌がコラーゲンを欲しているのだろうか?003.gif 若い頃は「鶏皮なんて脂っぽいしカロリーも高そう…」と敬遠していたが、オバサンとなった今では「ありがたや鶏皮。私にコラーゲンを!010.gif 」という気持ちだ。
e0264003_20052579.jpg


甘酒入りの味噌漬け焼き(鶏皮)

e0264003_12315345.jpg

「甘酒入りの味噌漬け焼き」で鶏もも肉が美味しかったので、初めてだが鶏皮を漬け焼きにしてみた。真っ白い鶏皮は1日漬けても色はあまり変化していなかったが、焼いたらしっかりと味噌の色。フライパンでソテーすると凄い量の脂が出て来る!005.gif
味は濃厚で、これは御飯が進んでしまう!003.gif 焼いた鶏皮はムチっとした感じで、味は甘めの味噌味だし、まるで厚い北京ダックを食べているよう。(これは言い過ぎだな)011.gif
この味噌床は甘めなので、少し味噌を足してみた。次は何を漬け焼きにしようかな?016.gif
(味噌床が多量に余った場合、私はジップロックに入れて冷凍保存しています。勿論なるべく早く使い切るようにしますが、味噌床や漬けダレに肉類を漬けた状態で冷凍保存しても、ちゃんと味が付きます)
e0264003_12315421.jpg


鶏皮のネギまみれ

e0264003_17565571.jpg

鶏皮を小さめの一口大に切り、フライパンへ。箸でかき混ぜなくても、中火〜少し強火にかけておくと驚くほど脂が出て来て、鶏皮も驚くほど小さくなります。003.gif 鶏皮の両面がカリッと焼けたら多量の脂の中から鶏皮をあげ、使わなくなった電話帳か新聞紙の上で脂を吸わせます。003.gif
ある程度、脂っ気が切れたら塩とコショウをふります。塩気が万遍なく行き渡るように、塩はまず手の平に出し指でつまんで少しずつふります。白コショウでも粗びき黒コショウでも、どちらでも美味しいです!011.gif
そして青ネギの小口切りを多めに投入して和えます。鶏皮が青ネギまみれになる位に。001.gif
e0264003_18172253.jpg