人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:甘いもの( 32 )

バナナ入りスポンジケーキ

e0264003_23130920.jpeg
e0264003_23132390.jpeg
食べ頃を逃したバナナがあったので、カップケーキを作ろうと思った。101.png バナナを潰し、溶き卵・ちょうど冷蔵庫にあった生クリーム(牛乳でOK)・オリーブ油を全て適量、加えて混ぜる。市販のホットケーキミックス代わりに、いつも冷蔵庫に自家製ホットケーキミックス(配合は下記参照)を作り置きしてあるのだが、それを適量加えてオーブンで焼いた。
カップケーキにしようと思っていたが、思いついてグラタン皿で焼いてみた。結果は問題なし!表面はすこし硬く、中はフ〜ンワリと美味しかったです!111.png ただ、おやつにしては甘さが足りずジャムを付けて食べた。101.png
自家製ホットケーキミックスはネットで見掛けた下記の配合量だが、これだとかなり甘さ控えめ。パン代わりにも頂ける位。110.png
小麦粉160g・砂糖40g・ベーキングパウダー小さじ2
e0264003_23133845.jpeg

ワンランク上のフルーチェ

e0264003_19295841.jpeg
e0264003_00483287.jpg
昨年の春夏くらいにネットで話題になったらしい。フルーチェを作る時に牛乳の半量を生クリームにすると、とても美味しくなるのだそう。遅ればせながらオバサンも、やっとトライしてみた。101.png (いちご味とピーチ味を使用)
食べてみると…コクがあってクリーミー!113.png 上品なデザートという感じ。話題になった事はある!凄く美味しかったです!111.png

サクサク蕎麦粉クッキー(2つ)

e0264003_10502280.jpg
先日「蕎麦粉のクッキー(2種類)」を作ったが、私には甘味が足りず&かなり硬かった。そこでいくつかの蕎麦粉クッキーのレシピを参考に、自己流レシピを考えてみた。101.png
無塩バター(or 無塩マーガリン)30g・砂糖(大さじ4)を、よく混ぜる。蕎麦粉90〜100gを加え、よく混ぜる。この状態ではサラサラしてまとまらないので、水(小さじ1〜3)を均等に振り掛けて大体まとまる程度に混ぜる(少しポロッとした状態でもOK)。ラップで包み、好みの形の棒状態にして冷凍庫へ。固まったら包丁でスライスし、トースターで焼く。
うん!ちょっぴり硬めだが、サクッとした蕎麦粉クッキーが出来た!110.png 甘さも充分だが、好みで砂糖はもう少し減らしても良いかもしれない。
美味しかったが前回のクッキーより蕎麦粉の香りが少なかったので、バターではなくサラダ油でも作ってみた。(ココナツオイルでも良いと思う) すると、やはりバターで作った時より蕎麦粉の香りを感じられた!美味しかったです!111.png

蕎麦粉のクッキー(2種類)

e0264003_09541100.jpeg
蕎麦粉を買ったので、ネット検索して2種類のクッキーを焼いた。101.png 皿の左側は、蕎麦粉・ハチミツ・油で。皿の右側は、蕎麦粉・アーモンドプードル・砂糖・無塩バター・牛乳で。どちらも、まとめにくかったのでアイスボックスクッキーにした。だから、こんな形。(でもアイスボックスにすると型抜きの手間は無いし、いつでも好きな分だけ焼けるので便利) 101.png
左側の蕎麦粉だけのクッキーは、結構な硬さだった。もう少し色が付く位に焼いたら、かなり硬いクッキーになった。右側のアーモンドプードル入りのも硬めで、サクッという食感ではなかった。そして、どちらのクッキーも甘さは凄く控えめ。(蕎麦粉だけのサクッとしたクッキーは無理なのだろうか?もっと甘くて硬くない蕎麦粉クッキーに再挑戦したい!)
「そばぼうろ」という蕎麦粉入りの焼き菓子が昔からあるが、この2つのクッキーもあの香りがした。当然だが、アーモンドプードルを加えない蕎麦粉だけのクッキーの方が、蕎麦粉の香りが強かった。どちらも素朴な美味しさでした!111.png

きりたんぽのおやつ(2つ)

e0264003_17314402.jpeg
竹輪ではありません。106.png 「きりたんぽ鍋」で残った、きりたんぽ。どうしようかな〜?と思ったら、パッケージに「さっと焼いて味噌ダレや醤油、バターなど付けておやつにも」と書かれていたのでオバサンも作ってみた。101.png
その1。少々の油でスライスしたきりたんぽをソテーし、お手製のピーナツ味噌を添える。粗みじん切りのピーナツ(適量) : 味噌3 : はちみつ(or 砂糖)2 : 水2 の割合で混ぜてレンチンすれば、ピーナツ味噌の出来上がり。
その2。スライスしたきりたんぽをバターで軽くソテーし、市販のアンコを添える。
どちらも美味しかったです!111.png

ピンク色のカップケーキ(その2)

e0264003_20102467.jpg
淡いピンク色の可愛いカップケーキが焼けた!110.png これは夜に室内で撮った写真なので、自然光で撮っていたらもっと綺麗に撮れたかもしれない。
茹でたビーツ(適量)をフォークで潰し、牛乳(適量)・溶き卵(適量)を加える。これを使ってカップケーキを焼く。卵の黄色みで、強烈なピンク色が抑えられたようだ。そしてやはり卵を加えると、翌日以降も弾力のあるフンワリとした食感だった。110.png
e0264003_20102510.jpg
e0264003_21040288.jpeg
今回は生地が多めに出来たので、カップケーキ2ヶとパンケーキも焼いてみた。どちらも同じ生地だが、焼き上がった色は少し違う。でもパンケーキも弾力のあるフンワリとした食感で、中は綺麗なピンク色だった!111.png
e0264003_20102775.jpg


ケークサレ風

e0264003_01033250.jpeg
「パンケーキ(2つ)」の生地が少し余ったので、ウインナー(あられ切り)・冷蔵庫にあったズッキーニ(あられきり)を加えてケークサレ風に焼いてみた。全くの自己流。106.png
e0264003_01035142.jpeg
玉ねぎやチーズ、粗びき黒胡椒を加えても良かったな〜。パンケーキを焼いた時に砂糖は少なめにしたので、このケークサレ(風)も味はとても薄かった。しょっぱくも甘くもない素朴な味で、食パン代わりになった。フワフワでした!111.png

パンケーキ(2つ)

e0264003_20495854.jpg
e0264003_20495983.jpg
下の写真のパンケーキソースを買ったので、久しぶりにパンケーキを焼いた。生地の硬さは自分好みに焼けたが、砂糖が少し少なかったかな?このソースも甘さ控えめだったので、どちらかがもっと甘い方が良かったかな?106.png
e0264003_21014247.jpeg
キャラメルもココナッツも、そんなに香りは強くはなかった。常温だと緩いゲル状なので、パックごと湯煎で温めるかソースをレンチンし、トロ〜リとパンケーキに掛けて頂く。1パック100gで、確か300円位だった。101.png
一度に使い切れなかったので、残ったソースに手を加えてみた。キャラメルアーモンドソースには、少し水を足してレンチンした溶かした粒キャラメルをぷらす。すると、ちょうど良い甘味になった!111.png マンゴーココナツソースにはココナツミルクを加え、自分好みの風味に。どちらも美味しかったです!111.png
e0264003_20500070.jpg
e0264003_20500121.jpg


苺のババロア(2つ)

e0264003_00574946.jpeg
e0264003_00575958.jpeg
苺が安く買えたので、何かデザートを作りたくなった。110.png
粉ゼラチン(小さじ1/2)を水(少量)でふやかす。砂糖(小さじ4)・牛乳と生クリーム(合計で120〜130ml)とレンチンし、冷ます。器に注いで冷蔵庫で冷やし、型抜きした苺を乗せる。101.png

e0264003_00583773.jpeg
e0264003_00594223.jpeg
粉ゼラチン(小さじ1/2)を水(少量)でふやかす。砂糖(小さじ4)・牛乳と生クリーム(合計で120〜130ml)とレンチンし、冷ます。器に注ぎ、細かく切った苺(適量)を加えて冷蔵庫で冷やす。どちらも美味しかったです!111.png

そして超〜簡単な、おやつ。スイスロールを厚めに切って、苺を乗せただけ。笑106.png
e0264003_11025913.jpeg
e0264003_11031024.jpeg

キウイとバナナのパンケーキ

e0264003_22540681.jpeg
パンケーキと言ってもオバサンが焼いたのではない。スーパーのパンコーナーで売っていた、6枚入りの小さめなパンケーキ。初めて見掛けたし半額だったので買ってみた。
ホイップクリームと何かのフルーツを挟みたかったが…イチゴは高くて買えなかった。106.png バナナとキウイで安上がりなパンケーキが出来たが…地味〜!106.png
e0264003_22543656.jpeg
パンケーキとパンケーキの間には、スライスしたキウイとバナナ・ホイップクリームを挟んだ。そしてホイップクリームを牛乳でゆるくして上から掛けてみたが…余計に地味になってしまった。105.png
e0264003_22545220.jpeg
そこで職場の同僚からの貰い物の(笑)、トッピング用チョコをふり掛けてみた。106.png
e0264003_22552195.jpeg
本当はイチゴやクランベリーなどの赤い色を掛けたかったが、シャレオツなブログではないのでオバサンに免じてお許し下さい。パンケーキはフンワリと柔らかくて軽く、キウイの酸味・バナナとホイップクリームの甘味が合わさり、とても美味しかったです!111.png