ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:肉類( 72 )

胡椒塩のサラダチキン

e0264003_17065083.jpg
KALDIで「ライム胡椒塩」という物を見掛けた。しかも100円!ベトナムの胡椒で似たような物があるので、風味を比べてみたくて買ってみた。101.png
e0264003_17065174.jpg

そしてベトナムの胡椒はコレ。KALDIのはライムだが、ベトナムのコレはレモン。この2つの胡椒塩で、自己流なんちゃってサラダチキンを作ってみた。101.png
e0264003_17065228.jpg

ササミ(or 鶏むね肉)に、この胡椒塩を各々、多めにまぶし付け1時間〜数時間おく。器にササミと浸る位の水を加え、ササミが加熱されるまでレンチンする(or 鍋で茹でる)。101.png
写真の上側のササミがKALDIの胡椒塩、下側のササミがベトナムの胡椒塩で味付けしたもの。どちらもサラダチキンにしてしまうと、ライムやレモンの香りはほとんどしない…。KALDIの方はハーブ&ガーリックという感じで、ベトナムの方は胡椒の風味が強かった。どちらも美味しかったです!111.png
今回、初めてササミでサラダチキンを作ったが、鶏むね肉の時より硬かった。鶏むね肉で作った方が良いかもしれない。

[PR]

牛皿

e0264003_11305774.jpg
e0264003_11305808.jpg
牛肩切り落とし肉が値引きされていたので購入。先日ネットで「吉野家風の牛丼」を見掛けていたので、いくつか検索して作れそうなレシピで作ってみた。101.png
水に、牛肉・玉ねぎ・白ワイン・醤油・砂糖・顆粒の昆布茶・中華だし顆粒を加えてサッと煮る。本当のレシピは昆布茶&中華だし顆粒ではなかったが、代用してトライ!106.png 肉も牛バラスライスではなかったから、やはり吉野家とは甘みも硬さも違っていた。でも充分に美味しかったです!111.png 残った煮汁で大根を煮たけど、それも美味しかったです!110.png
e0264003_11305955.jpg
e0264003_11310091.jpg

[PR]

鶏のハチミツ入り漬け焼き

e0264003_20291704.jpg
使い切りたいハチミツがあったので、オバサンが考えたレシピ。101.png ハチミツ1 : 醤油2 : 水1 の割合で混ぜ、鶏手羽元を漬ける。今回は鶏手羽元だったが、手羽先でも手羽中でも、鶏もも肉でも豚肉でも何でも良いと思う。
今回は冷蔵庫に入れたまま忘れていて、2〜3日漬けてしまった…。汁気を切りフライパンでソテーし、少し味見してみると…長く漬けたのに、しょっぱくない!110.png そして照りっ照り!甘い香りがとっても良く、凄く美味しかったです!111.png 残った漬け汁でゴボウを煮たが、それも美味しかった!113.png

[PR]

紫蘇風味のサラダチキン

e0264003_20065927.jpeg
e0264003_20071253.jpeg
昨年、旅先で初めて買った「塩漬けの紫蘇の実」。香りが良く、当然だが塩気は強い。自己流で色んな料理に使ってみたが、まだ少し残っているので使い切りたくて、このレシピを考えてみた。101.png
水(100ml)・砂糖(小さじ1/2)・塩漬けの紫蘇の実(大さじ1〜2)をジップロックに入れ、鶏むね肉200gを浸す。空気を抜くようにしてジップロックの口を閉じ、冷蔵庫で一晩おく。漬け汁ごと器に移してレンチンし、中心まで加熱する。そのままの状態で器ごと冷めるまで置き、スライスして頂く。美味しかったです!111.png
紫蘇の実は大さじ1杯なら薄味だが、御飯のオカズとして食べたいなら大さじ3杯加えても良いかもしれない。

[PR]

柚子胡椒味のサラダチキン

e0264003_14021608.jpeg
e0264003_14022846.jpeg
「塩柚子胡椒の鶏つくね」が美味しかったので、塩柚子胡椒味のサラダチキンを作ってみた。ネットで見掛けたレシピを参考に、ググクッと自己流に変えて作った。101.png
ジップロックで水100ml・塩(小さじ1/2)・砂糖(小さじ1/2)・柚子胡椒(小さじ1〜)をよく混ぜ、鶏むね肉200gを浸し冷蔵庫で一晩おく。
漬け汁ごとレンチン(or 鍋で弱火でじっくり加熱)し、そのまま(汁に浸したまま)にして冷めるまで待つ。スライスして頂くが、このままだとやや薄味なので、漬け汁を掛けて頂いてもOK。とても美味しかったです!111.png

[PR]

塩柚子胡椒の鶏つくね

e0264003_22092116.jpg
他の方のブログで、鶏つくねを塩と柚子胡椒で味付けされていてビックリ。凄く美味しそう!オバサンは初耳だったので早速、参考にさせて頂いた。101.png
きっと豚挽き肉でも美味しいと思うが、今回はちょうど買ってあった鶏もも肉の挽き肉で。本当は玉ねぎor 長ネギをみじん切りにして加えればもっと美味しいのだろうが、今回は溶き卵と塩胡椒だけを混ぜてつくねを焼いた。
この後の味付け方法は自己流で、水(少量)・塩(少量)・柚子胡椒(適量)を加えて炒りつけた。もともと塩味も柚子胡椒も好きなので、とても美味しかったです!111.png 今までつくねと言ったら、ほとんど甘辛く味付けして食べていたので、塩と柚子胡椒は目から鱗だった。

[PR]

鶏のピカタ風

e0264003_13293557.jpeg
鶏むね肉は塩胡椒をふり、溶き卵(適量)に片栗粉1 : 小麦粉1 の割合で加えた衣をくぐらせ、多めの油(or バター)でソテーする。皿に盛りケチャップ・ソースを混ぜ付けて頂いても良いが、今回は大根おろしを乗せ醤油をかけて頂いた。美味しかったです!111.png 衣にカレー粉を加えても良かったな〜。


[PR]

鶏の胡麻和え

e0264003_19364890.jpeg
鶏むね肉orささみは、茹でて手で裂いておく。砂糖1.5 : 醤油2 : すりごま(多め) の割合で混ぜ、鶏を和える。砂糖と醤油の割合は、お好みでどうぞ。美味しかったです!111.png

[PR]

鶏の味噌ハチミツ漬け焼き

e0264003_07412584.jpeg
甘い味噌漬け焼きが作りたくて、適当に味噌床を混ぜてみた。101.png 味噌1 : ハチミツ1 の割合で混ぜ、鶏もも肉を一晩漬ける。漬けダレをザッとぬぐい、フライパンで中火〜弱火でじっくり焼く。味噌とハチミツだから、焦げやすいので注意。食べてみると…まさに甘味噌!という味付けで美味しかったです!111.png お弁当にも良かった!この味噌床は、豚肉を漬けてもきっと美味しいと思う。110.png
[PR]

鶏ときゅうりのマヨピーナツ和え

e0264003_12083212.jpeg
先日の「ピーナツバターだれ」が美味しかったので、マヨネーズを加えたバージョンでも食べてみた。101.png
ささみor 鶏むね肉は、茹でで手で裂いておく。きゅうりは斜め細切り(気持ち太めがオススメ)。無糖のピーナツバター3 : マヨネーズ3 : 醤油2 : 水1〜2 の割合でよく混ぜ、鶏ときゅうりに掛けて頂く。直ぐに食べても、きゅうりがシナっとしてから食べても美味しかったです!111.png この和えダレは、冷や奴・生野菜・茹で野菜・茹でたにくにも合うと思います。101.png
e0264003_12084833.jpeg

[PR]