人気ブログランキング |

ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:肉類( 80 )

鶏のもろみ味噌漬け焼き

e0264003_00442406.jpg
先日に買ったもろみ味噌が美味しく、少し汁気もあったので、鶏肉を漬けてソテーしてみた。101.png
鶏もも肉に、もろみ味噌をまぶし付けて冷蔵庫で一晩おく。もろみ味噌も一緒に、フライパンで鶏もも肉をソテーする。美味しかったです!111.png
e0264003_00443186.jpg


甘味噌そぼろ(4種類)

e0264003_17113074.jpeg
「栃尾揚げの甘味噌焼き(6つ)」を作った時の甘味噌が余ったので、豚挽き肉と一緒に炒めてみた。101.png
・まずは何も加えず、甘味噌だけの味付けで。
・甘味噌と青ジソを加えた。(上の写真)
・甘味噌とクミン(適量)を加えた。(写真なし)
・上記にカレー粉(適量)を加えた。
(クミン無しで、カレー粉だけでも良さそう)

クミンを加えてみた理由は…買い置きしていたクミンがあったのに、それを忘れてもう1本買ってしまったから…。103.png
甘味噌は、味噌3 : 砂糖2 : 水1〜3 の割合で。甘めなので、この甘味噌そぼろは特にお子様は大好きだと思う。4種類とも美味しかったです!111.png お好みで、もう少し味噌を増やしても良いと思う。110.png

紫蘇の葉漬けの肉巻き

e0264003_20552677.jpg
e0264003_23424630.jpeg
以前に買った、紫蘇の葉漬け。お弁当の御飯に乗せたり、おにぎりにしたり「紫蘇の葉漬けで海苔巻き」も作った。しかしまだ残っていたので、こんな料理を考えてみた。101.png
豚スライス肉の上に紫蘇の葉漬けを置き、クルクルと巻く。巻き終わりの部分を下にして、フライパンでソテーする。塩や醤油は不要。紫蘇の葉漬けの塩気で充分。簡単で、とっても美味しかったです!111.png

鶏と卵のドレッシング漬け

e0264003_17283030.jpg
e0264003_13024687.jpeg
独り者なので、ドレッシング類が中々減らない…。特に使ってみて気に入らないと、冷蔵庫にしばらく眠る事になる…。そんなドレッシングが1本あったので、それでサラダチキンを作ってみた。101.png (いつものように自己流の、なんちゃってサラダチキンです)
鶏むね肉をドレッシングに漬け、冷蔵庫で一晩おく。ドレッシングごとレンチンし、鶏肉に火を通す。そのままおき、冷めたらカットする。美味しかったです!111.png
次に、茹で卵でも試してみた。茹で卵をドレッシングに漬け、冷蔵庫で1〜2晩おくだけ。こちらも美味しかったです!111.png
サラダに掛けては食べにくかったドレッシングも、こうすると美味しく頂けて、これなら1本使いきれそうです。101.png
e0264003_17283103.jpg

鶏と卵の酒粕味噌漬け

e0264003_13123094.jpeg
e0264003_13124359.jpeg
「酒粕入り味噌鍋」を作った後、合わせた酒粕と味噌が余ったので味噌床にしてみた。漬けたのは茹で卵と、茹でた鶏むね肉。その周りに、合わせた酒粕・味噌を塗りラップで包んだ。今回は味噌より酒粕の方が多かったので、冷蔵庫で二晩おいてみた。味噌を取り除いて食べてみると、ちょうど良い塩加減!110.png 酒粕も味噌も残り物を合わせたのでレシピなんて無く、塩気が心配だったが成功。味噌と酒粕の風味が良く、美味しかったです!111.png
食べてみて鶏肉・茹で卵の塩気が薄過ぎたら、合わせた酒粕・味噌(適量)に水(少量)を加えてレンチンし、ディップにして付けて頂くと良いです。101.png
e0264003_13125699.jpeg

アフリカンチキン(マカオ料理)

e0264003_20194849.jpg
12月のテレビ東京「男子ごはん」で、栗原心平ちゃんと国分太一君がマカオに行っていた。2人はレストランでこのアフリカンチキンを食べ、目をひん剥いてハッ!として「ぅんまーーーい!」と絶賛していた。その驚き様は演技とは思えず、チキンはとても柔らかそうで「オバサンもソレを食べる為にマカオに行きたいっ!」と思った程だった。そして翌週の放送で、心平ちゃんがアフリカンチキンの再現レシピを紹介していた。丁度その頃はクリスマス、レッグチキンが沢山売られていたのでオバサンも直ぐトライしてみた。101.png
ただ、心平ちゃんレシピの青&赤唐辛子・ピーナツバター・ココナツフレークはれいぞうこに無かったので、他のレシピを参考にしてオバサンはカイエンヌペッパー・パプリカパウダー・カレー粉・ココナツパウダーを使ってみた。
ワクワクしながら食べてみると…まさに異国の味!オリエンタル〜!という感じで美味しかったです!111.png
(数日後、冷蔵庫を見たらピーナツバターはありました…105.png )
e0264003_20194997.jpg


チキン南蛮

e0264003_23031348.jpg
他の方のブログやテレビでよく見る、チキン南蛮。自分では作った事がなかったが、最近テレビやブログで立て続けに何回も見掛け、オバサンも猛烈に作りたくなった。106.png
いくつかレシピを検索し、砂糖・醤油・酢は同量で作ってみた。タルタルソースは、茹で卵・玉ねぎ・マヨネーズ・牛乳・砂糖・塩胡椒で。鶏肉の甘酢炒め状態でも美味しかったが、タルタルソースを掛けたらもっと美味しかったです!111.png
e0264003_23031596.jpg
e0264003_23031613.jpg


ふりかけのサラダチキン(3つ)

e0264003_14573835.jpeg
三島食品さんの赤紫蘇ふりかけ「ゆかり」は昔から有名だが、同社の青紫蘇ふりかけ「かおり」も香りが良くて美味しい。110.png
e0264003_23122501.jpeg
しばらく前に明太子の「あかり」もあると知り買ってみたが、私には辛かった。
e0264003_23125935.jpeg
そこで鶏むね肉にまぶし付け、自己流サラダチキンを作ってみた。101.png
鶏むね肉全体に各々のふりかけをまぶし付け、冷蔵庫で一晩おく。鶏肉がヒタヒタにかぶる位(〜少量)の水を加え、小鍋で火を通す。(or レンチンする) そのまま茹で汁に浸し、粗熱が取れたら切る。
写真の左側(緑色)が「かおり」、真ん中(オレンジ色)が「あかり」、右側(紫色)が「ゆかり」。ふりかけはタップリと全面に付けたが、どのサラダチキンも薄味で(茹で汁も、とても薄味)美味しかったです!111.png
e0264003_14575083.jpeg

胡椒塩のサラダチキン

e0264003_17065083.jpg
KALDIで「ライム胡椒塩」という物を見掛けた。しかも100円!ベトナムの胡椒で似たような物があるので、風味を比べてみたくて買ってみた。101.png
e0264003_17065174.jpg

そしてベトナムの胡椒はコレ。KALDIのはライムだが、ベトナムのコレはレモン。この2つの胡椒塩で、自己流なんちゃってサラダチキンを作ってみた。101.png
e0264003_17065228.jpg

ササミ(or 鶏むね肉)に、この胡椒塩を各々、多めにまぶし付け1時間〜数時間おく。器にササミと浸る位の水を加え、ササミが加熱されるまでレンチンする(or 鍋で茹でる)。101.png
写真の上側のササミがKALDIの胡椒塩、下側のササミがベトナムの胡椒塩で味付けしたもの。どちらもサラダチキンにしてしまうと、ライムやレモンの香りはほとんどしない…。KALDIの方はハーブ&ガーリックという感じで、ベトナムの方は胡椒の風味が強かった。どちらも美味しかったです!111.png
今回、初めてササミでサラダチキンを作ったが、鶏むね肉の時より硬かった。鶏むね肉で作った方が良いかもしれない。

牛皿

e0264003_11305774.jpg
e0264003_11305808.jpg
牛肩切り落とし肉が値引きされていたので購入。先日ネットで「吉野家風の牛丼」を見掛けていたので、いくつか検索して作れそうなレシピで作ってみた。101.png
水に、牛肉・玉ねぎ・白ワイン・醤油・砂糖・顆粒の昆布茶・中華だし顆粒を加えてサッと煮る。本当のレシピは昆布茶&中華だし顆粒ではなかったが、代用してトライ!106.png 肉も牛バラスライスではなかったから、やはり吉野家とは甘みも硬さも違っていた。でも充分に美味しかったです!111.png 残った煮汁で大根を煮たけど、それも美味しかったです!110.png
e0264003_11305955.jpg
e0264003_11310091.jpg