ぼっちオバサン食堂

カテゴリ:ごぼう( 16 )

ゴボウと豚コマの煮物

e0264003_10550607.jpeg
ゴボウはささがきにして水にさらす。水(適量)にゴボウと豚コマ切れ肉、砂糖3 : 醤油3〜4.5 の割合で加えて煮る。しっかりと味が染み込んだら出来上がり。美味しかったです!111.png 豚コマ切れ肉ではなく、豚バラ肉でも鶏肉や牛薄切り肉でもOK。味付けに、オイスターソース(少量)を加えても美味しそう!101.png

[PR]

ゴボウの卵とじ煮

e0264003_14422554.jpeg
う〜ん…料理が綺麗ではありません。105.png お許しを。
お好みの挽き肉(少量でOK)・ささがきごぼうを、好みの濃さの甘辛に煮る。煮汁と共に溶き卵でとじたら出来上がり。見た目は華やかではないけれど、茶色いオカズは美味しいのです!111.png 挽き肉ではなく、小さめに切った鶏肉or 豚コマ切れ肉or 油揚げでも良いと思う。

[PR]

肉ごぼうのバター混ぜ御飯

e0264003_21333137.jpg
買ったごぼうにシワがより始めたので、オバサンが考えた即興料理。106.png
冷蔵庫にあったカレー・シチュー用の豚肉は、小さな一口大に切った。ごぼうは好みの形に切り、豚肉と炒める。ここへ市販の焼肉のたれ(適量)を加え、炒りつける。炊いた御飯(適量)にバター(少量)を加え、豚とごぼうを混ぜる。とっても美味しかったです!111.png このまま食べても美味しいし、青ネギをふって頂いても美味しかった!111.png 肉は、お好みの挽き肉or ベーコンor ハムor ウインナー等でも美味しいと思う。110.png

[PR]

ごぼうのピーナツバター和え

e0264003_23172493.jpeg
ピーナツバターはたまに使うが、いつも残りがちなので考えてみたレシピ。101.png
無糖のピーナツバター3 : 醤油3 : ハチミツ(or 砂糖)1 の割合で混ぜ、茹でたごぼうを和える。美味しかったです!111.png

[PR]

ごぼうと鶏の煮物

e0264003_23522939.jpg
ごぼうと鶏もも肉は、お好みの大きさ・形に切る。砂糖1 : 醤油1 の割合で、水少量と煮る。かんたんで美味しかったです!111.png

[PR]

青じそ入りきんぴらごぼう

e0264003_23155426.jpg
きんぴらごぼうは「春菊入りきんぴらごぼう」と全く同じ。和風だし顆粒(少量)と、砂糖1 : 醤油1 の割合で味付けする。
出来上がったきんぴらごぼうに、細かく切った青じそ(適量)を混ぜるだけ。香りも良く、とても美味しかったです!111.png

[PR]

春菊入りきんぴらごぼう

e0264003_23020875.jpg
今回のごぼうと人参は、スライサーで薄く均一の厚さにしてみた。ごぼうと人参を炒め、和風だし顆粒(少量)と砂糖1 : 醤油1 の割合で味付けする。フライパンの火を止め、茹でて水気を絞ってザク切りにした春菊を混ぜる。101.png
きんぴらごぼうと春菊の和風サラダのような感じもするが、充分にきんぴらごぼうの食べ応えはある。私は今回は、下茹でしてザク切りにした春菊をフライパンで炒って、水分を飛ばしてからきんぴらごぼうに混ぜた。これだと弁当にも入れられる。
春菊の香りも良く、とても美味しかったです!111.png

[PR]

ごぼうと鶏のカレー

e0264003_20291775.jpeg
ごぼうが安く買えたので、ごぼうを沢山入れたカレーを作ってみた。鶏むね肉も沢山、どちらもゴロゴロと投入!106.png 食べ応えのあるカレーになった。110.png 出来上がってからすぐに食べられず一晩おいて頂いたが、これが良かった!113.png ごぼうと鶏むね肉にカレーの旨味が染み込んで、とても美味しかったです!111.png

[PR]

味噌味のきんぴらごぼう

e0264003_19145068.jpg
今回のきんぴらごぼうは、いつもとは変えて味噌とみりんで味付けし、豚コマ切れ肉も少し加えた。美味しかった!111.png 沢山出来てしまったので、ザクザク切って炊き上がった御飯に混ぜてみたが、これも美味しかった!110.png いつも、きんぴらごぼうが余ると卵焼きに混ぜていたが、それも美味しくてオススメ。101.png
[PR]

八幡巻き

e0264003_20574302.jpg

インゲンを買い忘れ、人参とごぼうだけで作った。037.gif 正月に限らず鶏肉や豚肉で八幡巻きは作るが、今回は牛肉で。美味しかったです。016.gif
[PR]