ぼっちオバサン食堂

チーズ入りピーマンの肉詰め

e0264003_13340611.jpeg
e0264003_13342281.jpeg
北斗晶さんはピーマンの肉詰めを作る時、ピーマンの内側に小麦粉をまぶす代わりにクリームチーズを適量おくそうだ。(北斗晶さんのブログ 9月30日「あの子に食べさせてあげたい。」) そうすると旨味も増すし、肉が剥がれないんだそう。へぇ〜!それは知らなかった!さすが料理上手な北斗さん!
という事で、早速オバサンも試してみた。101.png クリームチーズと、ついでに溶けるタイプのスライスチーズの2種類で作ってみた。結果、やはり肉ダネは剥がれなかった。そしてどちらのチーズでも美味しかった!111.png
北斗さんは美味しそうなお手製ソースを掛けていたが、私もソテー後のフライパンにケチャップとウスターソースを適量ずつ加え、一煮立ちさせて掛けてみた。
チーズは沢山付けた訳ではないので、強烈なチーズ味ではない。しかし北斗さんの言う通りコクが加わり、いつもの肉々しいピーマンの肉詰めよりマイルドな味わいだった。美味しかったです!111.png

[PR]
by mayumi-421 | 2018-10-07 19:00 | ピーマン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://caramel421.exblog.jp/tb/27577640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オカワカメ 五穀美餐(三島食品さん) >>