ぼっちオバサン食堂

炊飯器でアーモンド入りパン

e0264003_23013481.jpeg
e0264003_22412459.jpeg
数粒だけ残っていたアーモンドを細かく切り、パン生地に加えてみた。発酵も焼きも炊飯器にお任せ。でも焼き上がりは白くてブヨッとした感じで、生焼けのように見える。それをトースターで5〜6分焼くと、表面も良い色に。アーモンドの歯ごたえが凄く良く、美味しかったです!111.png
実はオバサンは若い頃に買ったホームベーカリーを持っているが、食パンを1斤焼いても一人では中々食べ切れない…。その点、この丸パンは2〜3回で食べ切れるので良いのです。101.png

[PR]
by mayumi-421 | 2018-09-08 19:00 | パン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://caramel421.exblog.jp/tb/27528729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usako-house at 2018-09-08 22:13
表面のアーモンドは後乗せですか!?
自然に出来たのだったら、凄い整列具合です(*ノノ)
Commented by mayumi-421 at 2018-09-08 22:45
あははは、バレましたね。表面に顔を出したアーモンドが無くて(コーンの時は良い具合だったのに)、今回は二次発酵の前に残ったアーモンドを適当に押し付けたんです。笑
焼き上がったら落ちてると思ったけど、偶然に皆んな残ってました。笑
<< インゲンの胡麻和え 生オキアミと青ネギの卵焼き >>