ぼっちオバサン食堂

肉味噌うどん(2つ)

e0264003_16204402.jpg
「ルーロー飯(魯肉飯)」の煮汁が残ったので、豚挽き肉(適量)を加えてサッと煮てみた。美味しいけれど薄味…。そこで半分に分け、2種類の味付けにしてみた。
・砂糖と醤油を追加し、濃いめに。
・味噌と砂糖を適量ずつ加える。
御飯に乗せて頂いても良いが、冷蔵庫にうどんとキュウリがあったので「肉味噌うどん」で頂いた。どちらも美味しかったです!111.png

[PR]

栃尾揚げのタレ焼き

e0264003_18003303.jpg
栃尾揚げは半分に切り、裏表両面から竹串で沢山刺す。お好みの市販の焼肉のタレを水で2〜3倍に薄め、ここへ栃尾揚げを浸す。竹串で刺してあるので、2〜3回引っくり返せば直ぐに中までタレは染み込む。フライパンで弱火でじっくりとソテーし、皿に盛ってから切る。美味しかったです!111.png
[PR]

ルーロー飯(魯肉飯)

e0264003_13363154.jpeg
台湾のルーロー飯は店によって色んな味付けがあるが、大体は甘辛な感じ。今回は自己流で作ってみた。101.png
水(適量)に、砂糖3 : 醤油4.5 : オイスターソース1 : 五香粉1/4〜1 の割合で加え、豚肉・ゆで卵を煮る。(豚肉は、豚バラor 豚肩ロースor 豚挽きで) ザク切りにした小松菜or チンゲンサイor タアサイ等を蒸し炒めにし、豚肉の煮汁にくぐらせる。御飯に豚肉・ゆで卵・青菜を乗せ、少し煮汁を掛けて頂く。五香粉が苦手な方は加えなくてOK。美味しかったです!111.png

[PR]

柚子胡椒味のサラダチキン

e0264003_14021608.jpeg
e0264003_14022846.jpeg
「塩柚子胡椒の鶏つくね」が美味しかったので、塩柚子胡椒味のサラダチキンを作ってみた。ネットで見掛けたレシピを参考に、ググクッと自己流に変えて作った。101.png
ジップロックで水100ml・塩(小さじ1/2)・砂糖(小さじ1/2)・柚子胡椒(小さじ1〜)をよく混ぜ、鶏むね肉200gを浸し冷蔵庫で一晩おく。
漬け汁ごとレンチン(or 鍋で弱火でじっくり加熱)し、そのまま(汁に浸したまま)にして冷めるまで待つ。スライスして頂くが、このままだとやや薄味なので、漬け汁を掛けて頂いてもOK。とても美味しかったです!111.png

[PR]

エスニック風サラダ

e0264003_20175136.jpeg
紫玉ねぎが安く買えたので、エスニック風なサラダを作りたくなった。101.png
紫玉ねぎ(1/6ヶ〜1/4ヶ)は薄くスライスし、きゅうり(小1本)は細切り、パクチーは粗みじん切りにする。スイートチリソース(小さじ2)・ナンプラー(小さじ1.5)・レモン汁(小さじ2)を混ぜ、ここへまず紫玉ねぎだけを和える。紫玉ねぎがシンナリしたら、水(小さじ2〜3)・きゅうり・パクチーを和える。美味しかったです!111.png 粗みじん切りにしたナッツ類をトッピングすれば良かったな〜。

[PR]

栃尾揚げのすき煮風(2つ)

e0264003_23113783.jpeg
玉ねぎ(半ヶ位)と栃尾揚げ(1/2枚)は、お好みの厚さにスライスする。水(適量)・和風だし顆粒(少量)に砂糖1 : 醤油2 の割合で加え、玉ねぎと栃尾揚げをサッと煮るor コトコトと含め煮にする。とにかく薄めの味付けで。美味しかったです!111.png  その後、たまごとじ煮にしても美味しかったです!110.png
e0264003_12140096.jpeg

[PR]

ワカメの卵炒め

e0264003_12504959.jpg
(刺身)ワカメはザク切りにして胡麻油でサッと炒め、フライパンの片側に寄せておく。溶き卵・水(少量)・中華だし顆粒(少量)をよく混ぜ、フライパンの空いた部分でフンワリ&サッと炒める。フライパンの火を止め、ワカメと卵をそっと混ぜて皿に盛る。美味しかったです!111.png 今回は薄味で頂いたが、御飯のオカズにモリモリ食べたい場合は塩(少量)も加えて下さい。
e0264003_12505094.jpg


[PR]

塩柚子胡椒の鶏つくね

e0264003_22092116.jpg
他の方のブログで、鶏つくねを塩と柚子胡椒で味付けされていてビックリ。凄く美味しそう!オバサンは初耳だったので早速、参考にさせて頂いた。101.png
きっと豚挽き肉でも美味しいと思うが、今回はちょうど買ってあった鶏もも肉の挽き肉で。本当は玉ねぎor 長ネギをみじん切りにして加えればもっと美味しいのだろうが、今回は溶き卵と塩胡椒だけを混ぜてつくねを焼いた。
この後の味付け方法は自己流で、水(少量)・塩(少量)・柚子胡椒(適量)を加えて炒りつけた。もともと塩味も柚子胡椒も好きなので、とても美味しかったです!111.png 今までつくねと言ったら、ほとんど甘辛く味付けして食べていたので、塩と柚子胡椒は目から鱗だった。

[PR]

アボカドとカニカマの簡単和え( 6つ)

e0264003_02392650.jpg
冷蔵庫にあった物で即興料理。101.png アボカドとカニカマは小さめに切り、小皿に分けて6つの味付けで食べてみた。
1.市販のドレッシング(和風や胡麻)
2.醤油と胡麻油
3.ポン酢だけ
4.ポン酢と胡麻油
5.マヨネーズだけ
6.マヨネーズ1 : ポン酢1/2〜1 の割合で。
どれで頂いても美味しかったです!111.png

[PR]

パパイヤのシロップ煮

e0264003_22134086.jpg
青パパイヤを冷蔵庫で放っておいたら、少〜しオレンジ色になってしまった。でも果物の甘さとしては全く物足りない。大きめなパパイヤだったので、半分はシロップ煮にしてみた。101.png
白ワイン50ml・水100ml・砂糖50ml・サイコロ切りにした未熟なパパイヤ(半ヶ分)を器に入れ、レンチン2〜3分。(又は鍋で、パパイヤの色が少し変わるまで加熱する) 熱いシロップが冷めるまでにパパイヤは更に加熱され色も濃くなるので、レンチンでも鍋でも、その時点ではパパイヤはまだ硬い位でOK。101.png 又、白ワインは無くてもOK。
冷めてから味見をしたが、もう少し甘くても良かったのでハチミツ(大さじ1)を加えた。まるで缶詰めのシロップのようだし、加熱したパパイヤも缶詰めのようになった。冷蔵庫で冷やし、そのままでも美味しかったしヨーグルトに掛けて頂いても美味しかったです!111.png

[PR]

長芋の香り塩昆布和え

e0264003_16101805.jpeg
長芋は、お好みの形に切る。塩昆布と和え、塩昆布がふやける位に馴染むまで少しおいておく。このままでいただいても良いが、今回は胡麻油を少量(適量)加えた。香りも良く、美味しかったです!111.png 醤油を少々、垂らしてもOK。101.png
[PR]

パパイヤのサラダ(2つ)

e0264003_21503905.jpeg
青パパイヤを買ったのに、冷蔵庫に2〜3日置きっ放しにして少〜しオレンジ色にさせてしまった。果物にしては甘みは薄いので、何とか副菜として料理したかった。105.png
一皿目は、ハムとマヨネーズ和えにしてみた。パパイヤもハムも細切りにして、マヨネーズだけでは味がぼやけたので塩胡椒を少々。青パパイヤのようなコリコリとした歯ごたえは無かったけれど、美味しかったです!111.png

e0264003_21511305.jpeg
e0264003_23272160.jpeg
二皿目は、パパイヤをあられ切りにして「豆と雑穀」とサラダにしてみた。ドレッシングは市販品をいくつか試したが、和風ドレッシングよりもクリーミーなドレッシングや胡麻ドレッシングの方が合った。美味しかったです!111.png

[PR]

アボカドのエスニック和え(2つ)

e0264003_20472613.jpeg
アボカドはお好みの大きさに切り、器に盛る。ナンプラー2 : 胡麻油3 の割合で混ぜ、アボカドに掛けて頂く。美味しかったです!111.png
ナンプラー1 : スイートチリソース1 : レモン汁1 の割合で混ぜて掛けても、美味しかったです!111.png

[PR]

パパイヤの肉巻き

e0264003_20552209.jpeg
青パパイヤが値引きされていたので購入した。冷蔵庫に2〜3日入れておき、出してビックリ。緑色の皮の下半分が黄色くなりかけていた。包丁を入れると青パパイヤにしては柔らかく、見た目もいつもと違う。白〜薄緑色のはずが、少し熟して果物に成りかけていたようで薄〜いオレンジ色になっていた!105.png 果たして食べてみると…うっすらと甘みがある…。でも果物にしては甘くない…。
今回は副菜として料理したかったので、一か八かで肉巻きにしてみた。ソテーし、ナンプラー(適量)を炒りつけてみた。パパイヤは甘くはなく、青パパイヤのような歯ごたえは無く(笑)、でも副菜として頂けました。美味しかったです!111.png
e0264003_20555476.jpeg

[PR]

長芋のチーズステーキ

e0264003_19072494.jpeg
写真だけ見ると大根なのか何なのか分からないが(笑)、ネットで料理名と写真を見掛けたので、自己流に作ってみた。101.png
長芋は厚めに輪切りにし、バターで強火で両面をソテーする。醤油(適量)を掛け、溶けるタイプのチーズを乗せる。フライパンに蓋をして強火でサッと加熱し、チーズが溶けたら出来上がり。いつもはアッサリとしている長芋だがバターとチーズのコクが加わり、ホクホクして美味しかったです!111.png

[PR]

炊飯器でハムバジルパン

e0264003_22343319.jpeg
e0264003_22344649.jpeg
オバサンのマイブーム。笑
また炊飯器で丸パンを焼いた。101.png 今回は、小さく切ったハム(適量)とバジル(みじん切り適量)を加えてみた。発酵と焼きは炊飯器任せ。焼き上がったパンは、バジルの香りが良かったです!111.png 次はチーズも加えようと思う。110.png


[PR]

胡麻ダレ豚しゃぶうどん

e0264003_13471848.jpeg
e0264003_13505391.jpeg
朝晩は過ごしやすくなって来たが、まだ昼間は暑い。雑誌で見掛けた「豚しゃぶ肉を乗せた胡麻ダレの冷やしうどん」がとても美味しそうだったので、オバサンも作ってみた。101.png どんなレシピで胡麻ダレを作ろうかと考えていたが、ちょうどスーパーでコレが値引きされていたので初めて買ってみた。
e0264003_13482863.jpeg
錦糸卵・カニカマ・ハムなどを乗せても美味しそうだが、今回は豚しゃぶ肉と胡麻ダレに合いそうな刺身ワカメときゅうりで。とても美味しかったです!111.png
e0264003_13510623.jpeg

[PR]

ケララカレー

e0264003_19303084.jpeg
e0264003_18563140.jpeg
南インド風カレーだそう。スーパーの値引きコーナーにあったので、初めてだが買ってみた。いつもは普通のカレールウしか使ってないので、私にとっては本格的なカレーでワクワク。110.png
e0264003_18571122.jpeg
入っているのは、写真左上から…煮込み用スパイス(シナモン1本・赤唐辛子1本・ローレル1枚・粒胡椒3粒)、炒め用スパイス(クミンシード)、中央の黄色いパックがカレールウ(粉状)。そして右上から…ブイヨン、香りスパイス、辛味スパイス。自分で用意するのは、骨付き鶏肉・玉ねぎ・リンゴ・セロリ・にんにく・生姜。
パッケージ裏の説明書通りに(ほぼ)作ったが、それも楽しかった。クミンシードを加えて玉ねぎを炒めると、凄〜く美味しそうなカレーらしい香りがぶ!113.png 辛さは、辛味スパイスの量で調節できるから安心。
甘みもあるけど香辛料がきいて、美味しかったです!111.png ちょうどスーパーで売られていた手作りナンと一緒に食べ、インド料理店で食べているようでした!110.png

[PR]

長芋の肉巻き

e0264003_17395620.jpeg
長芋は拍子木切りでも良いが、今回は厚めの半月切りにしてみた。豚スライス肉で巻いてソテーし、市販の焼肉のたれを炒りつけた。シャリッ&ホクッとして美味しかったです!111.png 砂糖と醤油で甘辛にしても良いし、ポン酢or ナンプラーを炒りつけても良いと思う。

[PR]

「五色の花むすび」パスタ

e0264003_16004444.jpeg
e0264003_16023552.jpeg
3年以上前から話題になっていた、この綺麗なふりかけ。深緑・薄緑・紫・薄桃色・オレンジ色が見えるが、使われている野菜は、赤かぶ・青菜・青じそ・人参・しば漬けだそう。お弁当で使い、インスタにアップする方も多いらしい。確かにインスタ映えする色だと思う。110.png 今回はパスタで頂いたが、炊いた御飯に混ぜてもとても綺麗だった。美味しかったです!111.png

[PR]

インゲンの胡麻和え

e0264003_22503005.jpg
インゲンはザク切りにし、フライパンで蒸し炒めor レンチン。砂糖1 : 醤油1.5 の割合に、すりごま(適量)を加え、インゲンが熱い内に和える。美味しかったです!111.png
[PR]

炊飯器でアーモンド入りパン

e0264003_23013481.jpeg
e0264003_22412459.jpeg
数粒だけ残っていたアーモンドを細かく切り、パン生地に加えてみた。発酵も焼きも炊飯器にお任せ。でも焼き上がりは白くてブヨッとした感じで、生焼けのように見える。それをトースターで5〜6分焼くと、表面も良い色に。アーモンドの歯ごたえが凄く良く、美味しかったです!111.png
実はオバサンは若い頃に買ったホームベーカリーを持っているが、食パンを1斤焼いても一人では中々食べ切れない…。その点、この丸パンは2〜3回で食べ切れるので良いのです。101.png

[PR]

生オキアミと青ネギの卵焼き

e0264003_22582675.jpeg
スーパーで、生のオキアミが安くなっていたので購入。以前の「生オキアミのかき揚げ」が美味しかったが、今回は卵焼きにしてみた。101.png 生オキアミ・卵・青ネギ・市販の麺つゆ(適量)・醤油(適量)を混ぜ、胡麻油で卵焼きにする。本当は「和風オムレツ」と名付けたかったが、お弁当にも入れたかったので、しっかり焼きの卵焼きにした。オキアミはプチッと歯ごたえがあり、麺つゆのお陰か優しい味付けで美味しかったです!111.png 生オキアミじゃなくて乾燥桜エビでも美味しいと思う。
e0264003_22585329.jpeg

[PR]

インゲンと豚コマの炒め物(2種類)

e0264003_22115433.jpeg
インゲン・豚コマ切れ肉は、お好みの大きさに切って炒める。砂糖(適量)で薄く甘みを付け、甘みが馴染んだら醤油(少量)を加える。(インゲンが醤油色にならないように、醤油は少量) 醤油も馴染んだら、味見をしながら塩を少々ずつ加える。美味しかったです!111.png

e0264003_00375695.jpeg
こちらは、もっと簡単。お好みの大きさに切ったインゲン・豚コマ切れ肉を炒め、市販の焼肉のたれ(適量)を加える。こちらも美味しかったです!111.png

[PR]

豆乳で自家製豆腐

e0264003_22322940.jpg
にがり付きの濃い豆乳が割引きで売られていたので、初めてだが買ってみた。レンジで簡単に豆腐が作れるそうで、説明通りにやってみた。101.png 付属のにがりを加えて混ぜると、直ぐにトロリとして来た。これをレンジで2分半。粗熱が取れてから食べてみると…美味しい!111.png さすが濃い豆乳!茶碗で4つ分出来上がったが、2つはすりごまを適量(多目)に加え、胡麻豆腐にしてみた。胡麻の香りが良く、美味しかったです!111.png 自分で豆腐を作ったなんて初めてで楽しかったが、口当たりは、やはり市販のとうふ方がツルッとしていて良かったかな?今回の手作り豆腐は、少しザラッ&トロッとしていた。
e0264003_10440844.jpeg

[PR]

アボカドときゅうりのカレーマヨ和え

e0264003_12462997.jpg
きゅうり(1/2本)はスライサーでスライスし、塩(少量)をふってシンナリしたら水気を絞る。アボカド(1/2ケ)は、お好みの一口大に切る。マヨネーズ(大さじ1)・カレー粉(小さじ1/2)をよく混ぜ、きゅうりとアボカドを和える。101.png アボカドだけで作っても良いが、きゅうりのコリコリとした食感もあり美味しかったです!111.png
ゆで卵を加えても良かったな〜。

[PR]

紫蘇ふりかけのパスタ(2つ)

e0264003_17055493.jpg
三島食品の「ゆかり」は昔から有名だが、この紫蘇ふりかけで簡単に作れるパスタをネットで知った。そこでオバサンは、この同じ三島食品の「かおり」でも作ってみた。101.png
e0264003_17055626.jpg
皿の左上が「かおり」、右下が「ゆかり」で作ったパスタ。茹でたパスタ(乾100g)が熱い内にバター(大さじ1)を溶かし和え、「ゆかり」or「かおり」(大さじ1弱)を加える。どちらも爽やかで、とても美味しかったです!111.png

[PR]

炊飯器でコーンパン・胡麻パン

e0264003_23205091.jpeg
e0264003_23210380.jpeg
買い替えた炊飯器で丸パンが焼けるので、面白くて何回か焼いている。コーンを入れたり、胡麻を入れたり。コーンは丸ごと1本真空パックされて売られているものを、手でほぐして使用した。どちらも美味しかったです!111.png
e0264003_23212462.jpeg
e0264003_23213929.jpeg

[PR]

鶏と野菜のココナツカレー煮

e0264003_12420716.jpg
以前の「鶏と野菜のミルクカレー煮」が美味しかったので、今回は食材を少し変え、ココナツミルクで作ってみた。食材は、鶏手羽元・人参・じゃがいも・ズッキーニ・ココナツミルク・水・塩・カレー粉。調味料は、どれも味見しながら適量を加えた。美味しかったです!111.png
e0264003_12420818.jpg


[PR]

とんぶり御飯

e0264003_12580424.jpg
別名「畑のキャビア」と呼ばれているのは知っていたが、こんなにプチプチしているとは!とんぶりは、とても面白い食感。106.png
ネット検索して「とんぶり御飯」にしてみた。とんぶり(適量)に醤油(適量)をまぶし掛け、炊いた御飯(適量)に混ぜるだけ。これだけでも充分に美味しいが、オバサンは醤油に胡麻油(少量)も加えてみた。こちらも、とっても美味しかったです!111.png 御飯に混ぜなくても、御飯に乗せるだけでもOK。
e0264003_12580557.jpg


[PR]